VIO 痛み 不安

VIOの痛みとか全部なくすのかとかの不安について

VIOラインは最近女性の間でも施術する人数が増えてきていますが、

デリケートゾーンのため施術に戸惑う人も少なくありません。

 

特に施術箇所の痛みや、見られることに対する嫌悪感を持っている方も

少なくないのが実情です。

 

今回はそんな不安を吹き飛ばす、VIO施術の疑問にお答えします。

 

VIO施術の痛みはあるの?

VIO施術に関してよく聞くのが痛みです。

痛みがあるという口コミが多く書かれていますが、それには理由があります。

 

サロンで使用している光脱毛器は基本光が毛と皮膚を区別して脱毛を行っています。

 

その為、人間の皮膚の中でもデリケートゾーンは黒ずんでいる部位なので、

毛の色素と同じように細胞に強い刺激を与えてしまうことがあります。

 

その為、痛みが発生すると言ったことがあるのです。

 

VIO施術で注意したいのは、普通の肌が黒っぽい人は痛みが発生しがちになることです。

 

VIO施術には痛みを抑える措置をすることもある

VIOの場合痛みが発生した場合は、軽い麻酔を打ってくれることもあります。

軽い麻酔は局所麻酔薬で、歯医者の注射で使用する麻酔を使用するケースがほとんどです。

 

ここで注意したいのは、自身に麻酔によるアレルギーがある場合です。

 

局所麻酔でもまれにアレルギーを持っている方がいますので、

薬によるアレルギーがある場合は、施術前での相談が大切になります。

 

IOはデリケ―トな部位なので、予めのカウンセリングに力を入れることが大切です。

 

VIO施術の前措置はどうなるの?

VIO部位の脱毛をするにあたり、事前に毛を剃るのは難しいという面があります。

自分の眼で見て届かない部位だし、失敗したらどうしようという方もいます。

 

ですが、VIOの場合は施術前に担当者が剃ってくれるケースがほとんどなのです。

 

ですが、剃る機械は持ち込みなのか、サロンの物を使うのかは、

確認を取っておくことが大切になります。

 

VIOは全部処置する必要があるの?やっぱり恥ずかしい

VIOの脱毛は、全部する必要はありません。

余分にはみ出ている部位だけとか、自分で残したい部分だけ残すと言ったことが可能です。

 

全てを脱毛することで、違和感があると言った方も多いので、

脱毛する部位に関しては細かく相談することが出来ます。

 

また施術の際には紙パンツを履いて施術を行ってくれる箇所もあります。

 

やはり同性でも見られたくない部位なので、施術にためらっている人は

そのようなサロンを探すようにすると、安心して施術を受けることが出来ます。