埋没毛 脱毛サロン

埋没毛を防ぐには、脱毛サロンが有効?

ムダ毛の自己処理をするようになってから、埋没毛が増えたような気がする…

そう感じている方が多いようです。

 

埋没毛の原因は自己処理?埋没毛にならないためには、脱毛サロンで脱毛した方がいい?

など、埋没毛についてご説明します。

 

埋没毛って?

皮膚の中に埋まってしまっている埋没毛。

 

埋没毛には、皮膚の中で少し伸びて黒いブツブツに見えるものや、

長く伸びてとぐろを巻いているものなどがあります。

 

皮膚の中にあるのは見えているのに、触っても触れられず、取ることもできない…

ツルツルお肌を目指す女性にとって、埋没毛はつらいものですね。

 

埋没毛になる原因は自己処理!

埋没毛は、表皮が毛穴を塞いだり、毛穴が詰まったりすることで毛が出口を失い、

皮膚に閉じ込められることで起こります。

 

そうなってしまう原因の主なものは、毛の自己処理。

 

 

カミソリで剃ると、毛と一緒に皮膚表面を削り取ってしまい、皮膚がダメージを受けてしまいます。

その結果、お肌のターンオーバーが乱れ、毛穴を塞いでしまうことに。

 

 

毛抜きで抜くと、毛穴の皮膚がダメージを受け、毛穴が詰まりやすくなります。

毛周期が乱れてしまうことも影響します。

 

 

他にもいろんな脱毛方法がありますが、どれもお肌の負担となるため、

埋没毛ができやすくなってしまいます。

 

埋没毛をつくらない脱毛方法は?

埋没毛をつくらないようにするには、毛の自己処理をしないようにするのが一番。

 

でも女性のマナーとして、ムダ毛処理は欠かせません。

自己処理をしなくて済むように、脱毛サロンで脱毛するのも一つの手です。

 

脱毛サロンで脱毛をすると、施術を受ける度に毛量が減っていくので、お手入れが楽になります。

施術回数を重ねることで、自己処理が不要になることも。

 

埋没毛のお手入れ方法

埋没毛は無理に抜きたくなりますが、我慢しましょう。

埋没毛は時がたつと自然に出てきます。

 

埋没毛を無理に取ってしまうと、皮膚や毛穴が傷ついてしまい、

炎症して毛嚢炎になることがあります。

 

今すぐ取りたい場合には、皮膚科で処置してもらうのがおすすめです。

 

 

埋没毛がある場合の対応は、脱毛サロンによって違います。

 

数本であれば、施術してくれるところがほとんど。

量が多いと、埋没毛が治って肌の状態が整ってから施術するというところもあるようです。

 

埋没毛にも脱毛効果はあるようですが、脱毛効果を高めるためにも、

埋没毛は治しておいた方がいいですよ。

 

 

埋没毛についてご紹介させていただきました。

 

自己処理をすると埋没毛ができてしまうので、自己処理をする場合には、

皮膚のダメージを抑え、お肌のターンオーバーを乱さないように注意してくださいね。