顔脱毛 化粧

顔脱毛したら化粧するとマズイ?

顔を脱毛したら、その当日とか翌日は化粧をしてもいいのかどうか

迷ってしまうと思います。

 

そこで、ここでは化粧と脱毛した肌への影響について

見ていきましょう。

 

脱毛した後の肌は非常に敏感になっています

脱毛は毛の根元にある毛根を処理してなくしていきます。

そのために、毛根に届く光を使います。

 

ただ、光はその周辺の肌にも当たります。

 

また、脱毛サロンで使うフラッシュ脱毛は、

肌をキレイにするという効果も期待できたりするのですが、

やはり普段浴びないような光を肌は浴びることになります。

 

ですので、当然少なからずダメージがあります。

 

実際に脱毛処理をしてもらうと分かるのですが、

処理した部分を触ると、いつもと感覚が違うと思います。

 

「あ、処理したてだからかなり敏感になってる」

 

と感じることでしょう。

 

化粧をするにしても軽いもので

こんな状態ですので、化粧をしてその成分が

肌に入っていってしまうのも怖いですよね。

 

そのため、どうしても化粧をしたいなら、

事前にサロンに確認した上で、

 

肌に負担の軽いミネラルファンデーションを使ったものが

良いでしょう。

 

普段からわりと濃い目のメイクをされている方は

事前に「軽いメイクだとこうすればいけるな」

というのをつかんでおくといいですよ。

 

また、今使っている化粧や、新たにミネラルファンデーションを

買おうと検討される場合は、その中に入ってる添加物も

確認するようにしましょう。

 

特に、防腐剤や香りの強い香料が入ってるのは

避けた方が無難です。

 

逆に、まったく化粧をしないというのもいいのですが、

敏感肌になっている分、紫外線など、外部の刺激から

肌を守るために、化粧水などを塗っておくのが良いでしょう。

 

UVカットのあるミネラルファンデーションなんかも

良いですね。

 

一番は事前にサロンのカウンセリング時に確認すること

化粧をしてもいいのかどうかは、通うサロンにもよりますので、

初回のカウンセリング時に相談すると良いでしょう。

 

れまでのお客さんのデータをもとに

総合的に判断してアドバイスをもらえます。

 

脱毛当日だけではなく、その翌日の化粧だったり、

もしくは化粧を避けてくださいというのであれば、

いつまで避けるとOKなのか?

 

その目安も教えてもらいましょう。

 

せっかく顔脱毛をしてキレイになろうとしているので、

スタッフの方も一番おススメの方法を教えてくれるはずです。