脱毛後 肌 手入れ

脱毛後のお肌はどうなってる?脱毛後のお手入れ方法

脱毛サロンで脱毛してみたいけれど、お肌にトラブルが起きないか心配…

そう思って、脱毛に踏み出せない方もみえるようです。

 

脱毛するとお肌はどうなるのでしょうか?

脱毛後にはどんなお手入れをすればいいのでしょうか?

 

脱毛後のお手入れ方法についてご紹介します。

 

脱毛後のお肌

脱毛サロンで行われている光脱毛は、医療レーザーよりもマイルドなため、

お肌のダメージも少なくて済みます。

 

けれどゼロではないため、皮膚も影響を受けてしまいます。

 

脱毛すると、皮膚が少し赤くなることがあります。

乾燥しやすくなることも。

 

皮膚のバリア機能が少し低下してしまうため、いつもより刺激をうけやすくなります。

 

脱毛後のお手入れ

脱毛後の皮膚反応を落ち着かせるためにも、きちんとしたお手入れが必要です。

脱毛後に赤みがある場合には、冷やしたタオルでクーリングすると早く落ち着きますよ。

 

体があたたまると赤みが酷くなる場合があるので、入浴、飲酒、激しい運動など、

体温が上昇することは控えるようにしましょう。

 

乾燥させないためにも、保湿をしっかりすることが大切です。

 

保湿ケアは、脱毛した当日からすぐに始めましょう。

シャワー後や乾燥を感じた時など、こまめに保湿剤を塗るようにしてください。

 

保湿剤は、低刺激のお肌に優しいものがおすすめです。

保湿力があれば、乳液でもクリームでもかまいません。

 

脱毛サロンによっては、所定のクリームがあるところもあります。

その場合には、所定のものを使用するようにしてください。

 

脱毛料金とは別にクリーム代が必要になる場合もありますので、

脱毛前に確認するといいですよ。

 

お肌は刺激に弱くなっているので、できるだけダメージを与えないようにしましょう。

手で触ったり、衣類でこすれたりしないように注意してください。

 

また、紫外線の影響を受けやすくなっているので、紫外線対策もしっかりしてくださいね。

日焼け止めを使用する時には、低刺激のマイルドなものを選んでください。

 

皮膚の反応がおさまったら、いつも通りにして大丈夫です。

でも、保湿と紫外線対策だけは続けてくださいね。

 

 

脱毛後のお手入れについてご紹介させていただきました。

 

脱毛後の皮膚反応には個人差があり、部位によっても違います。

脱毛する前に、照射テストを受けておくと安心できますよ。

 

脱毛サロンによってお手入れ方法が違う場合もありますので、初めに確認してみてください。

脱毛後にしっかりお手入れすることで、皮膚反応を早く落ち着かせることができますよ。