脱毛 痛い

脱毛するのって痛いんじゃない?

サロンでの脱毛が初めての人が、料金の次に不安なのが痛みだと思います。

 

全身脱毛はしたいけど・・・痛みに耐えなければいけないのはちょっと・・・。

なんて、悩む女子もおおいですよね?

 

さて、脱毛サロンの痛みは、一体どれくらいのものなのか?ここで詳しくお話しします。

 

脱毛サロンの痛みはどれくらい?

脱毛サロンの痛みは、一昔前は痛みがあったので、痛みが原因で通えなくなった人もいたようです。

 

しかし、最近では痛くない脱毛サロンばかりなので安心してください。

 

 

昔は痛かったのに、なぜ今は痛くないのか?

それは、脱毛方法が変わったからです。

 

痛かった頃の脱毛方法は、電気針を使ったニードル脱毛でした。

ニードル脱毛は電気針を肌に刺して行なう脱毛方法だったので、痛みがあったのですね。

 

でも、最近の脱毛サロンでは光脱毛が当たり前です。

 

光脱毛は、針はもちろん刺しませんし、出力が弱い光を毛の根元に照射して行なうので、

痛みが少ないのです。

 

光脱毛の痛みの程度をわかりやすく表現すると「輪ゴムで弾かれたくらいの痛さ」です。

 

ですから、皮膚が薄い部分には少しだけ痛みを感じるかもしれませんが、

我慢できる程度の痛さです。

 

光脱毛があまり痛くない理由とは?

光脱毛の痛みが少ない理由をもう少し詳しくお話ししましょう。

 

脱毛サロンの光脱毛の光は、メラニン色素のような黒いものに反応して熱を発します。

 

皮膚には刺激を与えることなく、毛のメラニン色素にのみ反応して毛根を壊す仕組みに

なっているため、痛みが少ないのです。

 

その後は、自然に毛が抜け落ちるのを待つだけです。

 

美容クリニックのレーザー脱毛も同じ原理ですが、脱毛サロンの方が光の出力が弱いため、

痛みも刺激も少ないのです。

 

特に痛みを感じる部位は?

痛みが少ないといっても、痛みを感じてしまう部位ももちろんあります。

皮膚が薄い部位は、神経を刺激しやすいので痛みを感じてしまいます。

 

さらに、毛が太くて濃い部分は、それだけ光も反応するので痛みを感じやすいのです。

 

皮膚が薄い場所は

 

・顔

・二の腕

・VIO

 

などですね。

 

この中で、毛が太くて濃いのがVIOになります。

つまり、VIOラインが一番痛みを感じやすい部位なのです。

 

でも、痛いのに強引に脱毛を進めるのではなく、ちゃんと対処してもらえるので

安心してください。

 

痛みを感じた時はサロンスタッフに言いましょう。

光の出力を下げたり、冷却ジェルで冷やして痛みを感じにくくしてくれるので大丈夫です。

 

 

脱毛サロンの脱毛の痛みは、年々軽くなっています。

 

お試しで脱毛ができるサロンが多いので、痛みを確かめるつもりで

体験してみてもいいかもしれませんね。