脱毛 当日 お風呂 シャワー

脱毛当日や数日間はお風呂に浸かるのはダメですか?

脱毛後は、基本的にお風呂に入る事は禁止とされています。

 

毎日湯船につかる習慣のある人にとっては、少し辛い事かもしれませんが、

それにはちゃんとした理由があります。

 

脱毛後の肌は、日焼けしたときの肌のように熱を持っていて、

一時的にダメージを受けたことで刺激にとても敏感な状態になっています。

 

サロン等で脱毛の直後に肌を冷やすのは、そのためです。

 

レーザー脱毛や光脱毛のような施術は、肌に強い光を照射する事で肌に熱を与え、

毛根にダメージを与えてムダ毛を減らしていく仕組みです。

 

この施術では、適切な出力レベルが無ければ脱毛効果が

充分に発揮されませんし、それが強すぎれば火傷の危険性もあります。

 

そしてもちろん、脱毛後は毛根のみならず、肌にも多少なりとも熱によるダメージが残ります。

 

脱毛後の肌が赤く火照ったり、ブツブツが数日出てしまうのはその為で、

この症状があるうちにお風呂に入ったりする事で体温を上げてしまうと、

血行が促進されて赤みやかゆみが増してしまいます。

 

時に炎症を引き起こし、最悪そこが化膿してしまうなど、

症状がさらに悪化してしまう可能性があることから、

脱毛後の入浴が禁止されているのです。

 

脱毛後の入浴が禁止されている理由のもう一つには、

目に見えないお風呂のお湯に含まれる雑菌が、脱毛後のデリケートな肌の炎症を

引き起こす可能性があるから、といった点もあります。

 

家族が入ったあとのお風呂のお湯はもちろん、温泉や銭湯のような

不特定多数の人が入浴するお湯はなおさら感染症のリスクが上がりますので、

絶対に脱毛後に温泉等に行かれるのはやめておきましょう。

 

また、脱毛後は入浴のみならず、サウナはもちろん、激しいスポーツやアルコールを

飲むなど、体温が上がる可能性がある事は全面的に禁止されています。

 

風呂がダメならシャワーはいいの?

かといって汗をかいたまま放置しておくと、脱毛後の肌にはこれも良くありませんので、

軽くシャワーを浴びる事は問題ありません。

 

来れば39℃以下の温めのお湯で、短時間で済ませるのが理想的です。

 

その際に注意したいのは、ボディタオルなどで脱毛部分を強く擦り洗いしない事です。

 

脱毛後の肌は、非常に炎症を起こしやすく、扱い方次第では肌トラブルに

発展しかねませんので、できれば脱毛日はボディーソープや石けんの使用も

控えた方が良いでしょう。

 

シャワー後は、柔らかいタオルで抑えるようにして水分をオフし、化粧水と乳液、

もしくはクリームで肌に潤いを与えて上げて下さい。

 

こういったスキンケアを怠らない事も、キレイな脱毛を成功させる秘訣です。

 

入浴は、脱毛日から3日後くらいがオススメです。

その際も、なるべく熱いお湯にはつからず、ぬるめのお湯から徐々にならしていきましょう。